会社沿革

1932年

中筋茂が中筋眼鏡店を大阪市旭区天王田町310番地に創業
レンズ加工機を製造販売開始

1946年

戦後、高津千代吉が「高津鉄工所」に改名しモータ1つで再出発をはかる

1952年

新型Bレンズカッター販売開始

1954年

工場を天王田町171-4に移転

1958年

新工場完成、会社名を富士眼鏡機械製作所に改名

1962年

日本初ダイヤモンド砥石での加工機開発に着手

1964年

ダイアモンド砥石手摺機GH-Dが完成、販売開始

1967年

日本初、完全自動玉摺機GEM-Dの製作成功、販売開始

1969年

法人に改組、株式会社富士眼鏡機械製作所と設立

1975年

台湾、韓国での販売開始

1978年

世界初マイコン自動玉摺機GEM-SR-M販売開始

1983年

福井工場完成、生産機能を福井県鯖江市に移す

1989年

東京出張所開設

1990年

世界初パターレス玉摺機FUZI180、FUZI280販売開始

1995年

パターンレス玉摺機ZIX2000販売開始

1997年

ウェハー外周研磨用端面加工機販売開始

2012年

FUJI-370MX(高精度レンズエッジャー) 発表

2013年

VisuReal portable(iPad用フィッティングパラメータ測定器) 販売開始

2014年

FUJI-300TX(ハイカーブフレームトレーサー) 発表

2016年

FUJI-370MX(高精度レンズエッジャー)販売開始

2017年

FUJI-300TX(ハイカーブフレームトレーサー)販売開始
GHD-2(ダイヤモンドハンドエッジャー)販売開始
VisuReal Pro(iPad mini用フィッティングパラメータ測定器)販売開始

2018年

ARM-1000/ART-1000
(オートレフラクトメーター/オートレフケラトメーター) 販売開始

2019年

FL1000/1000PLUS(PDオートレンズメーター)販売開始
NETRA KIT(検眼機セット)

ページ上部へ戻る